四谷いーぐる、コロナ制限解除の前日にアキバ、新宿を回る |65歳からアートを造る(今75歳)

明日10月1日からコロナ制限解除だけれども、本日、出かけた。
まずは、当然、アキバ、人通りは相変わらず少ない、明日からはどうかな?
ぐるっと回って、中央線で、四谷、いーぐるへ向かう。超、久しぶりだ。
ちゃんと開いてる。
音のシャワーを浴びる、久しぶりだ、やはりジャズ喫茶の中心地である。
新世代ジャズ喫茶のどこかを韓国から来る知人たちに、日本の代表的ジャズ喫茶だと紹介する、と言う言葉を聞いて、逆上したのは随分前かも、どこが日本を代表するジャズ喫茶か?まず、ここ、いーぐるを挙げなさい。
聴いたことがないアルバム、NP3、なかなか面白い。
タブラ・ラサ、元の意味があるけれど、音楽では現代音楽のペルトの曲にある。
相変わらずの、落ち着いた雰囲気、お客はぼくを入れて、5-6人。良い音である。
今まで知らないアルバムばかりがかかる。いい事だ。
いーぐるを出て、新宿の世界堂へ、紙を買って帰った。

 

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください