突然、現役時代の上司の夢を見た・・これは何だ??

昨日夢を見た。現役時代のある上司の夢、なんで?・・・・・わけがわからない夢。
もう30年くらい前の話しだろう、海外広告Gに居たぼくの上に乗用車開発部から来た人。
ジープから脱却した、パジェロを開発した核心メンバーの一人、パリダカラリーの推進者、若くして(50代だろう)ラリアート社長のまま、ガンで亡くなった、近藤氏。(詳細は、このHPの「海外広告アドベンチャー物語」をご参照)
ぼくは彼の事を、会社生活で出会った最もおもしろい人と思っている。

突然脈絡もなく短い夢に出て来た。
夢の中で、彼は、当時開発部門と生産工場のあった岡崎の敷地内にある社員食堂歩いは社員カフェのようなところで、働いていた。掃除をしたり、お客に料理とか飲み物を持って行ったり、近くにはちょっと天然なウェイトレスのような、何か見覚えがある女の子が居て、同様に働いている。何となく彼の奥さんのようにも感じる。
彼は全く何も気にしないように、こまめに動き、腰も低く、働くことを楽しんでいるように見える。
ぼくは「へえー、こんなところで働いているんだ。」と思い・・・。
それ以上は無い。
一体なぜこんな夢を見たのか、全くわからない。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください